Webマーケティングコンサルティング

予算と時間と労力に限りのある
中小零細企業・個人事業主専門

インターネットから集客をして「成果につなげるアドバイス」だけでなく、「成果につながる行動」をサポートさせていただく、個別コンサルティングサービスです。

こんな会社様におすすめ

  • ホームページを持っているがまったく活用できていない。これから集客のために活用していきたいがどうしたらいいか分からない。
  • ホームページを持っていない。折込チラシや新聞広告などをやっているが最近効果が下がってきた。インターネットからの集客を考えている。
  • FacebookやアメブロなどSNSをやってみたがまったく反応がない。
  • 最近SEOとかリスティング広告とか聞いて興味はあるけどどうしたらいいかわからない。

あなたの会社の現在の状況を詳しくお聞かせいただいて、今、具体的に何をすればよいかをアドバイスさせていただきます。

よくある間違いにお気づきですか?

うちの商品は良いモノだから黙っていても売れるハズ

一般的に、継続して売れていない企業様・事業者様に共通しているのが、「いい商品・いいサービスさえあれば売れる」という考え方をお持ちであるということです。

A社社長
うちの技術はこの地域ではどこにも負けないから・・・
B社部長
この商品のスペックは〇×△だから最強!・・・

など、確かに「いい商品・いいサービス」は継続して売れ続けるためはに必要です。

必要ですが、

あなたの商品やサービスを、必要としている人に、知ってもらう

ということが必要です。いくらいい商品でも必要としている人がその存在を知らなければ買ってもらうことはできません。

おしゃれでカッコイイデザインのホームページがあれば売れるハズ

最近は少なくなりましたが、社長ごのみの「おしゃれなデザインにして欲しい」というご要望が多かった時期もありました。

「成果の出るホームページ」を分解して考えると

「まずは、ホームページへ興味のある人からのアクセスがあって、ホームページに必要な情報、購買欲や興味を引かせるメッセージやコンテンツがある、それを適切に表現してレバレッジをかけるためのデザインがある」

という、一連の流れがあってはじめて、資料請求や問い合わせ・体験申し込みや来店予約につながります。

おしゃれで目立つホームページがあれば「通りすがりで訪問する人もいるかもしれない」ということをおっしゃる人がいますが、普段インターネットをあまり利用されていない方か、ご自身のインターネットにおける行動をあまり把握されていないなどの方です。

おしゃれでカッコイイデザインはあくまでも必要な要素の一つです。ただ、限られた予算や資源を効率よく使うのであれば過剰にデザインにこだわるよりもアクセスアップや成果を上げるコンテンツ作成などに注力した方が成果につながりやすいのです。

Webマーケティングとは

インターネットを使ったマーケティングのことです!

では、マーケティングとは?

様々な理論がありますが、簡単に言うと

誰に、何を、どうやって、知ってもらって、買ってもらうか

ということだと考えています。

人の購買活動における行動を分解すると大まかに下記に分類されます。

  1. その商品を必要とする事象が生じる(この段階では商品を認知していない)
  2. 知人にや詳しい人に聞いたりインターネットで検索するなどして情報を調べる
  3. 抱えている課題や問題を解決する可能性の高い商品を知る
  4. 場合によっては比較検討する
  5. 大量生産品であれば通販や路面店舗で購入する
  6. 高額商品や個別サービスなどであれば資料請求・問い合わせ・体験を申し込み、その後よければ購入する

Webマーケティングでインターネットを使って販売する側からの視点でのプロセス

  1. 見込み客となる理想的な顧客像(ペルソナ)を設定
  2. 見込み客に知ってもらう(1)(SEO、リスティング広告、SNS・SNS広告、チラシや新聞TVラジオの従来メディア広告・看板などでホームページへのアクセスを集める)
  3. 見込み客に知ってもらう(2)ホームページの内容を見てもらう
  4. 見込み客に行動してもらう(問い合わせ・資料請求・体験申し込み・購入など)

Webマーケティングの最大の2つの強み

精密な効果測定ができる

従来のチラシ・折り込み・新聞/ラジオ/TVなどの広告と違って、起こしたアクションに対する結果を正確な数字で見ることができるため、それを改善していきやすい

小さく試すことができる

はじめは小さく(少ない予算・時間で)試して、うまくいかないモノはやめて、うまくいったモノはロットを上げて繰り返す(予算・時間をかけて)ことで、リスクを抑えて大きな成果を出しやすい

TOC(制約理論) × Webマーケティング

ホームページ、ブログ、Wordpress、メールマガジン、Youtube、Facebook、Facebook広告、リスティング広告、PPC広告、検索連動型広告、ディスプレイネットワーク広告、など・・・

「いろいろやってみたけど全部結果がでなかった」

とか

「いろいろありすぎて何をやったらいいかわからない」

など、よく聞く話ですが、問題はそこではありません。

数ある手法のどれか一つまたは複数やれば成果があがるというのは幻想です!

Webマーケティングの考え方を御社のビジネスに使うことで集客や売り上げアップなどの成果につながる可能性が飛躍的に向上します。

一般的なWebマーケティングの理論だけではなく、

「TOC(制約理論)でいうところの全体最適のつながりで考える」思考で集客や売り上げ向上を徹底的にサポートします。

※TOC(制約理論):詳しくはこちらをご参照ください。参考文献:ザ・ゴール

Webマーケティングコンサルティングの内容

step
1
ヒアリング・打合せ

無料お試しサービスをお申し込み後、ヒアリングシートに必要事項を記入・送信後、Zoomによるヒアリング・打ち合わせの時間をご予約ください。

御社のビジネスモデルや根本にある理念や考え方、現在の状況、これからの展開・展望などをお聞かせいただきます。

step
1
ご提案

ヒアリング・打ち合わせの内容に基づいて、WebマーケティングやTOC(制約理論)の考え方をベースに、短期・中長期のゴールを設定し、限られた予算と時間の中で、何をどのような順番で取り組んでいけば良いかご提案させていただきます。

step
1
実践のサポート・代行

ご提案させていただいた内容をもとに御社内での施策の実践のサポート、ホームページ制作やリスティング広告の運用など技術的なスキルが必要な場合には代行をさせていただきます。

コンサルティング費用:10万円/月~

 

Webマーケティングの道具箱

コンサルティングでは下記のツールを成果を上げるためのパーツとして使っていきます。

Webマーケティング・TOC制約理論など全般

WebマーケティングやTOC制約理論に関して、お客様のビジネスに置き換えてご説明していきます。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)

コーチ・コンサルティング・ヒーラー・セラピスト・各種教室や講座・セミナービジネスなどにおいてはインターネットは従来からあるマーケティング手法の一つであるDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)との相性がとても良いとされています。御社の商材が適している場合はご提案させていただきます。

ホームページ・LP(ランディングページ)へのアクセスアップ・見込み客の集客

限りある予算を効率的に使ってアクセスアップを図るためにお客様の状況に応じて下記の中から最適な手法をご提案します。

  • SEO
  • オウンドメディア
  • リスティング広告
  • SNS
  • SNS広告
  • MEO(マップエンジン最適化)

リード(見込み客)の獲得

限りある予算を効率的に使ってアクセスアップを図るためにお客様の状況に応じて下記の中から最適な手法をご提案します。

  • プロダクトローンチ
  • ステップメールマーケティング
  • Line@

ホームページ・LP(ランディングページ)内でのCV(コンバージョン・成果)向上

限りある予算を効率的に使ってアクセスアップを図るためにお客様の状況に応じて下記の中から最適な手法をご提案します。

  • Webデザイン
  • コピーライティング
  • セールスライティング
  • EFO(エントリーフォーム最適化)

顧客のLTV(ライフタイムバリュー)向上

限りある予算を効率的に使ってアクセスアップを図るためにお客様の状況に応じて下記の中から最適な手法をご提案します。

  • メールマガジン
  • Line@
  • 会員サイト

各プロセスの計測

Webマーケティングの施策を実践するBefore Afterを精密に計測することは、次の一手を何をしたらよいか、実践したことを繰り返す際の再現性を高めるために必須のツールです。

  • Googleアナリティクス
  • ヒートマップ

Webマーケティングに正解はありません。

成果を上げた会社の社長様に「Webマーケティングは魔法のようだ」と言われたことがありますが、分解して考えれば実はシンプルです。

  1. 現在の状況をよく観察してボトルネックになっている部分を発見し
  2. 成果を上げるというゴールに向けて最適な順番で必要な道具を使って
  3. 小さく試して、上手くいかないものはやめて、上手くいくものはレバレッジをかけて取り組んでいく

この考え方を元に実践していけば成果というゴールに近づきます。

重要なことはその選択と行動がゴールに近づくか遠ざかるかを見極めることです。

先人達が築いた成功事例は諸刃の剣

同業他社の成功事例が、前提となる御社の今置かれている環境によって、ゴールに向けた近道にならない場合もあります。

逆にまったく異なる業種の成功事例を応用して、同業他社がやっていないことを実践することで成果を上げられる場合もあります。

正解はありません。仮説検証あるのみです。

必ず成果が上がることを保証するものではありませんが、成果が出るまで「しぶとく」お手伝いさせていただきます。

更新日:

Copyright© 株式会社ベストリンク , 2019 All Rights Reserved.